忍者ブログ
産後太りでお悩みの貴女!!!楽しみながらゆ~っくり産後ダイエットしましょう♪ダイエットの達人と自負しています! まりりんにおまかせください!!!井戸端会議もやってます☆書き込みよろしくね♪




  オススメ情報!

産後のダイエットに【携帯用杜仲茶サプリ】ゆっくり健康維持!
産後のダイエットに【携帯用杜仲茶サプリ】
ゆっくりと健康維持!デトックスバイオティーでスリム美人!杜仲葉100%・国産・無農薬・カフェインレス。従来のお茶は茶ガラとして有効成分を捨てていましたが、抹茶タイプの為全て体内に吸収ごみを出しません。また、1gで煮出し国産杜仲茶100g分中国産の1kg分の有用成分が検出されました。さらに煮出し杜仲茶液では検出されない食物繊維が1gあたり323mg検出されました。(現在厚生労働省が注意を呼びかけている<センナ茎・葉>等の下剤成分は混入していません)従来の杜仲茶にくらべ、えぐみ、渋みがなくさわやかで、飲みやすい。



ハリウッド・セレブもご用達!わずか7日間のスーパーエクササイズが日本上陸。テレビショッピングで超人気の「ビリーズ・ブート・キャンプ」のオリジナル最新版です!(バナーをクリックしてね♪)
  カレンダー
最新記事をお届けします。 お気に入りに追加してね♪
→お気に入りに追加する←

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ブログランキング←クリック!
人気ブログランキング
ブログランキングへ
☆ブログランキングが上がると励みになるのでよろしく!!!**☆
  大人気です!
いま、巷で大人気! 一流プロのパティシェによる、売り切れ続出の「おからクッキー」をご紹介します。美味しくて、手軽に、楽しくダイエットができる「おからクッキー」をぜひお試しあれ!
  最新コメント
[09/07 パチンコ裏技]
  プロフィール
HN:
まりりん
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
読書・映画鑑賞・ペットetc
自己紹介:
今、12才の娘と旦那、母の4人暮らしです。
女性ってダイエットに関してはすごいお悩みですよね~
独身時代少々体型の保持に関して勉強しました。
独りで悩んでないで一緒に克服しましょう!!!
  お客さん~♪
  ブログ内検索
  最新トラックバック
  バーコード
  HPのアクセスアップに!
キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

サイトマップラス
Powered by SEO

SEO対策 無料被リンク付与サービス!!
検索エンジン登録代行/アクセス解析
BBS7.COM
MENURNDNEXT
2017/09/21 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/03/24 (Sat)

今まで食事についてあまり触れてきませんでした

何故か・・・食とは人が生きるうえで

一番大切であり楽しみなものです

それを無理に抜いたり嫌いなものを食べたり・・・

ちっとも楽しくないですよね


嗜好とは不思議なもので

なかには体によくないものも当然ありますが

えてして体が要求するものを摂る

それは思うより重要な意味があります


満足感が大切なのです


嫌いなもの、食べられないものを無理に摂るのは

ストレスしか感じられないはず・・・

体にとってよくありません

しかし、過剰な食肉嗜好は確かによくないです

何事もバランスが大切!!!

12品目できるだけ摂りましょうね~~~


さて 食品についてですが

本来、日本人は穀類を主食にしてきました

ご飯(米)を嫌いな人は少ないでしょう

後、味噌・醤油・漬物・小魚・豆腐・海苔・納豆・・・

典型的な日本の朝ごはんです

これって、一番ヘルシーダイエット食なんですよ


発酵食品+海草、DHAを含む食品

アミノ酸、カリウム、DHA、炭水化物、ビタミン

すべて理想的に揃ってます


朝食はまず一日の始まりですね

糖分・塩分・水分は、脳の活性化に重要です

決して抜かないように!


一日二食一番太るといわれます

前に書いたように体が待機するから

過剰に脂肪を蓄えだします

今まで素通りしていた物まで消化分解し

脂肪に転換してしまうようになるのです


多少の融通は必要ですが

規則正しくバランスの取れた食事と生活

これさえ踏まえていれば

太ったと嘆く事は絶対ないはずです

たまにおいしいものやお酒を楽しむくらいで

決して太ったりなんかしませんよ!!!




*すいません
 またまた補足です

塩分に関しては過剰摂取は避けましょう!!!
食品にはある程度の塩分がすでに含まれています
醤油や調味料はかけるのではなく、小皿にとって
ちょっとつける程度にした方が無難です



PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]